ほうれい線を薄くする

医者

年齢よりも老けて見られる老け顔がコンプレックスの方は、ほうれい線を消す美容外科施術を受けるとよいでしょう。ほうれい線は顔にあるしわの中でも特に目立ちますので、ほうれい線を消すだけで、実年齢よりも若く見られるようになる可能性もあります。ほうれい線などのしわを消す美容整形として行われているのが、リフトアップという施術です。お肌を直接引き上げるという施術方法で、半永久的な効果が得られるというメリットがあります。しかし、このようなリフトアップの施術は耳の裏やこめかみのあたりなどを切開して皮膚を引き上げるため、縫い跡や傷跡が残ってしまいます。髪の毛などが生えている場所を切開して、目立ちにくいように工夫はしますが、周囲に気づかれてしまう可能性もあります。また、メスで皮膚を切開しますので、腫れや痛みが生じて、ダウンタイムが必要になりますので、会社が忙しくて休むことができない方などは包帯をしたまま出勤することになってしまう可能性があります。営業など人と会う仕事をしている方は、ダウンタイムをとることができず施術そのものを諦めてしまうことも少なくありません。傷跡を残したくない、ダウンタイムが無い方がいい、という方は、仙台などの美容外科クリニックで行われているコラーゲン注射やヒアルロン酸注射を行うとよいでしょう。
仙台などの美容外科クリニックで行われているコラーゲン注射やヒアルロン酸注射は、どのような治療なのでしょうか。コラーゲンやヒアルロン酸は、お肌の真皮にある成分で、支える役割をしており、ハリや弾力を生んでいます。このようなコラーゲンやヒアルロン酸はお肌にある線維芽細胞から生成されていますが、20代をピークに生産量がどんどん減少してしまいます。その結果、お肌が弾力を失いしわができたりほうれい線がより深くなったりしてしまうのです。失ってしまったヒアルロン酸やコラーゲンを直接ほうれい線に注入することによって、お肌を持ち上げてほうれい線を消すことができます。ただし、お肌に注入されたコラーゲンやヒアルロン酸は、徐々にお肌に吸収されてしまいますので、時間の経過と共に効果が無くなってきてしまいます。定期的に仙台などの美容外科クリニックに行って、注射でコラーゲンやヒアルロン酸を注入することで、若々しい印象をキープすることができます。近年はリーズナブルで持続性の高いヒアルロン酸が登場していますので、コストパフォーマンスを高めたいのであれば、ヒアルロン酸をチョイスするとよいでしょう。また、仙台にある美容外科クリニックでは、プラセンタ注射なども行われています。プラセンタ注射はアンチエイジング効果が非常に高く、ほうれい線の予防にも効果が期待されますので、このような注射を併せて打つことでより若々しいお肌を保てます。