切らない脂肪吸引とは

ウーマン

好きなものを好きなだけ食べたい、辛くて面倒な運動はしたくない、でも痩せたいという願望を抱いている方は少なくありません。ダイエットをするなら食事制限や運動はつきものですが、仙台などの美容外科クリニックで脂肪吸引という美容整形をうければ、辛いダイエットをしなくても痩せることができます。脂肪吸引とは、皮下に蓄積された脂肪細胞を吸引して、スリムな体を手に入れるという治療方法です。また、脂肪吸引の治療は痩せたい部分だけを細くすることができる部分痩せが出来るというのも大きなメリットです。食事制限や運動といったダイエット方法だと、バストのボリュームが減ってしまうこともあります。脂肪吸引であれば、バストのボリュームは残しつつ、二の腕やお腹や脚など、気になるところだけ部分痩せ治療をすることができます。
脂肪吸引は、カニューレという細い管を皮下に挿入し、皮下脂肪を破砕して吸引していくというメカニズムで脂肪を減らしていきますが、脂肪以外の組織も傷つけてしまうというデメリットがありました。その為ダウンタイムが比較的長く、手を出しにくい美容整形でしたが、近年の技術発展によって体への負担を最小限に抑えられる脂肪吸引方法が登場しました。一般的な脂肪吸引はカニューレの先についた刃で脂肪細胞を破砕しますが、最新のベイザーリポというマシンは、3G超音波で脂肪細胞のみをピンポイントで破砕するので、体へのダメージが少なくダウンタイムも短いです。また、他の組織を傷つけないので、皮膚のたるみを防ぐという効果もあり、審美面でもメリットがあります。
脂肪吸引は皮下にカニューレを挿入するために皮膚を切開する必要がありますので、比較的ダメージが少ないベイザーリポでもその分のダメージはあります。また、縫合跡が残ってしまう可能性もありますので、皮膚を切開したくないという方もいます。皮膚を切開せずに脂肪吸引の施術を受けたいのであれば、仙台などにある美容外科クリニックで行われている切らない脂肪吸引という治療方法もあります。切らない脂肪吸引は、高度な超音波を皮膚の上から当てることによって、皮下の脂肪細胞を溶解させるという施術方法です。切らない脂肪吸引であれば、切開をせずにスリムな体を手に入れることができますので、傷跡が残らず体への負担も一切ありません。また、麻酔をする必要もなく、美容外科への通院回数も少ないので、様々な面でより手軽にスリムになれる治療方法といえます。切らない脂肪吸引は最先端の設備となりますので、美容外科クリニックにもあるというわけではありません。仙台などレベルの高い地域のクリニックに行けばありますので、仙台で切らない脂肪吸引の機材がおいてあるクリニックを探してみましょう。